FAQ

Frequently Asked Questions

よくあるご質問。というか、BBSの代わりに。
BBSがあった時代のものや過去にメールでいただいたご質問を、備忘録的に答えておきます。
ノベルに関するものが多いね、やっぱり。ネタばれは白黒反転になっています。

サイトについて

■このサイトは何? 管理人は誰?
「詩的廃屋」という創作系の個人サイトです。してきはいおく、と読みます。意味は忘れました。
管理人は相間直と申します。昔は麻生七緒という名前も使ってました。どちらも本名のほぼアナグラムです。
お仕事はアパレル関係のWEB屋さんです。情報誌の編集ライターもやってました。作家さんではありません。
東京でもう何年も暮らしています。わりといい年です。
一時期、入院していたことがあり、暇だったのでお話を書いたのがサイトを始めたきっかけです。わりと趣味です。
■あまり更新もないようですが、大丈夫?
更新しないのはネタがないのと忙しいだけです。
とくにやめる理由もないので、よほどのことがない限り、今後もだらだらと続けていくと思います。
■BBSはもうやらないの?
ごめん、管理が……。
荒れないとは思いますが、レス放置とか感じ悪いだろうな、と思うのでしばらくはやりません。

ダウンロード小説について

■無料ですか?
無料です。フリーウェアです。ご自由にどうぞ。
ただ、素材を借りていますので、無断配布だけはやめてくださいませ。
■サイトで紹介したいのですが。雑誌などに掲載したいのですが。
大丈夫です。とくに連絡や許可も不要です。リンクもご自由に。
ただし頻繁にサイトをいじってますので、ファイルへの直接リンクは避けたほうがよいかと思います。
■早く新しいの作ってください。
ごめんね。時間ばっかかかって。
それでも個人的には、サイトを立ち上げたのがこないだくらいの感覚なんですが。月日がたつのは何とやら。
何年か前にPCごとデータが飛んだので、それがやっぱり痛かった。すごく。

茜街奇譚について

■続編はないの? ver.upはしないの?
続編はあります。「二藍草紙」といいます。一部は、某所で公開してました。今はデータがないので、作り直してます。
ver.は上げたいのですが、元のデータがないのでできません。誤字くらいは直したいのだけど。。。
どこかのタイミングで統合するか、何か考えます。
■お話は全部で4つ? 「あまりに暑い夏の日の午後(2)」は? 別のエンドなかったっけ?
ver.ごとに入っている物語が違うため、ややこしくて申し訳ないのですが。。。
以下のようになっていたと思います。

■茜街奇譚[初]:「眠り姫と夢喰い───そして桜の季節」
■茜街奇譚[β以降]:「眠り姫と夢喰い───そして桜の季節」「桜、さくら」「猫になりたい」「私の名前」
■茜街奇譚[1.3くらい]:「OP」「眠り姫と夢喰い───そして桜の季節」「あまりに暑い夏の日の午後(1)」「猫になりたい」「私の名前」
■二藍草紙[壱染]:「あまりに暑い夏の日の午後(2)」「ユビキリスト」
■二藍草紙[β]:「あまりに暑い夏の日の午後(2)」「ユビキリスト」「残骸少女事件(仮」「出来損ないの人魚───まだ、止まない雨」

……あんまり自信ない。いかんせん、手元に全部のファイルがないので。
■分岐に意味はあるの?[茜]
βはエンドがひとつしかないので、そんなに意味がないように思えるかも知れませんが、分岐によって短編が増えます。
ver.1.0以上は分岐によってエンドが異なります。見たエンドによって、短編が増えます。
βはすべての短編を見ると、予告編「出来損ないの人魚」が始まります。
ver.1.0以上は記録を埋めても何もないです。何かやるべきだったと後悔してます。頑張った人、ごめんなさい!
■4つ目のエンドに行けません。。。[茜1.3]
以下の場合のみ、行けたと思います。あまり見るほどのこともないので、次のver.では削るかも。
「離れるべきだ」「そうかも知れない」「許すべきではない」「腕をもらう」。今、試したらやっぱり行けました。
一番最初に、このエンドを見ると短編も出ないし、タイトル画面も変わりません。唯一のBADといえるかも知れない。
■ストーカー? 中央公園の殺人事件?[茜1.3]
二周目をどうぞ。少しシーンが増えてますよ。
■結局、「眠り姫と夢喰い」はどれが正規エンドだったの?[茜1.3][藍β]
どうとでもとれるように書きましたが、一応、1つ目のエンドのその後が短編に続きます。
短編の後が、また長編です。時系列的には、すべての長編はエンド1後になる予定です。
■時系列がよく分からない……。[藍]
1年前の夏 姫乃、茜街に来る:「あまり暑い夏の日の午後」
  ↓
3月〜4月:「眠り姫と夢喰い」
  ↓
4月〜5月:「猫になりたい」「私の名前」
  ↓
6月上〜中:「ユビキリスト」「出来損ないの人魚」
な感じです。「残骸少女事件」のみ、望月が京都から茜街に帰ってきた10年ほど昔の話ですけど。
■純子ちゃんって誰? 古本屋の店主って鳴海? それとも智子?[茜][藍]
純子ちゃんは望月の彼女さんです。一緒に暮らしてます。「ニ藍草紙」には普通に出てきます。
古本屋の店主は鳴海かも知れませんし、智子かも知れません。というか、ぶっちゃけ決めてないです。
でも、あのオープニングはどうなんでしょう。もしかしたら、次回以降、変えるかも知れません。

少年少女の相死相愛について

■もう作ってないの?
いえ、頑張って作ってます。あんま、頑張ってないか。
やけに時間かかってますが、制作中止にすることはないので、できたら読んでやってくださいませ。
■とりあえず前のやつでもいいので公開して欲しい。。。
すみません、作りかけのやつしか手元にないです。途中でエラーが出ます。
前のver.は残ってないので、もう少しお待ちください!
■結局、どんな話なの?
ミステリー風味の学園青春小説です。推理小説ではありません。
少し怖くて、わりとゆるくて、ちょいえっちぃ感じなのはいつも通りです。
茜街がライトノベルなら、少年少女はコバルトやホワイトハートな感じで。
茜街奇譚と直接的な関係はありませんが、舞台は一緒です。伝奇要素は皆無ですが。
ゲーム的要素はありません。分岐は作るかも知れませんけど。
犯人当てみたいなものもありません。読めばやがて分かるような作りです。推理するほどのこともないです。

全8章で、通して読むと10時間くらい。そりゃあ、作業が進まないわけだ。
かなり長めの話なので、近いうちにデモかショート版を上げておきます。
それで興味が持てたら、最後まで読んでやってください。
■一番初めの、嶺川あかりの章をもう一度読みたい!
タイトル画面に戻ってしまったら、無理です。理由があって、そういう仕様になっています。
どうしても、の方はセーブデータを削除してみてください。
■登場人物が多すぎで、人間関係が分かりにくいです……。
ごめんなさい。そこそこ長い話なので、出てくる人間も多いです。
ただ、人間関係については、このお話の肝なので頑張ってついてきてください。
■No time like the presents.ってどういう意味?
「今に勝る時はない」。
転じて、一瞬のきらめき、とか一期一会のような意味になります。ようするに学生生活のことです。

神様の日記帳/とある風景シリーズについて

■読んだことないけど、どんなお話?
日々現代社会に生きていると、自分の夢や仕事、恋愛、お金や健康など悩みがつきないもの。
その多くは、他人にとってはたいした事件でもないし、それほど面白いものでもない。
毎日なんてそんなものだから。
それでも、どこかで誰かが、そんなことを考えて生きていることに変わりがない。
その誰かの日記帳を読んでるような、そんな物語です。

あんまり面白くなさそうでしょ。たぶん、そんなに面白くはないです。
ちょっと長いけど、一度聞いたらすぐに忘れるタイトルが特徴です。
■続編があると聞きましたが? これもダウンロード小説?
続編、というか同一主人公・同一世界観の短編連載です。
某所でだらだらと公開しており、「砂時計」「紙飛行機」「南十字星」の三作品まで書いてました。
「南十字星」のみ未完です。時間がなくなったので、気が向いたらまた再開すると思います。
一度、連載小説というのをやってみたかったので。

少し体裁を変えましたが、「砂時計と観葉植物のある風景」という名前で一時期ダウンロード小説にしてました。
ノベル向きの構成ではないので、今後はやらないと思いますが。
「砂時計」もアテネ五輪のお話なので、さすがにもう公開しなくてもいいかな、なんて。
■神様の日記帳って?
このシリーズの仮タイトルです。
ほとんど使っていないので、まったく浸透してませんが。
とある風景シリーズでもいいかも知れません。

そのほか

■というわけで、いつも通りのしめですが。
最後まで読んでくれてありがとう。
あなたが幸せになりますように。