少年少女の相死相愛 ───No time like the presents.

INTRODUCTION

七夕の日を間近に控えたとある高校。
さまざまな少年少女たちの視点で描く3日間の出来事。

この物語はこんな言葉で始まり、こんな言葉で終わる。
───最後まで、読んでくれてありがとう。

Screenshot

Thanks!

Archival Record